カテゴリー

parts

ブレーキマスター交換

2年ほど前にフルード漏れでインナー交換したんですがまた漏れてきました。
27年も経っていると減ってきてるってことでしょう。

R33GT-Rのマスター・シリンダーに交換しました。
13096078_1110368422358017_3219718184251153624_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業手順は前回と同じなので省略

これで安心して富士へいけますな(^^)

今年も会場でスタッフやります。

 … read more

タワーバー取り付け(リヤ編)

先日のタワーバーフロント編に続いてリヤ編です。
今回もアクティヴオートモービルで 販売されているものをチョイスしました。

今日の食材

オーバル形状のPGtypeで12,800円!

リヤの内装をばらします。
ほとんどネジを外すだけなので省略。
それに2/2のオーナーが多いので2シーターで詳細に解説しても役に立たないでしょ(言い訳)
内装を外した後、サスペンションのボルトを外します。
これはタワーバーを共締めするため。
仮組みしてみるとこんな感じです。
リヤの場合はフロントと違い、内装を一部カットする必要があります。
この状態で慎重に穴の位置と大きさを決めます。
そして・・・・・・
ちょっと切りすぎた(–;)
内装を元に戻して修了
さて効果のほどは・・・ フロントはステアリングに反応があるのでわかりやすいの ですがリヤはそれが無い分わかりにくいです。
でも効果は体感できます。
片側だけの段差やマンホールの蓋等を乗り越える
read more

タワーバー取り付け(フロント編)

定番チューンのタワーバー取り付けです。
タワーバーって以外と高いんですよね。
有名メーカー、ショップのものはFR各1.5〜2万位します。
今回私はアクティヴオートモービ ルで販売されているものをチョイスしました。
なんと前後とも9,800円!(スタンダードタイプ)
オーバル形状のPGtypeで12,800円!安い!!

PGTypeを購入しました。
アクティブオートモービルは愛知県一宮市にあるショップです。
どうも暗い青(写真右)がMyZのエンジンルームにあわないので明るいブルーメタに塗り直しました。(写真左)

もちろんタミヤの「メタリックブルーTS-19」です。

取り付けは特に問題なく終了。
ただし、これをつけるためにはリンケージカバーを外す必要があります。ちょっと残念です。

なんとクスコのマスターシリンダーストッパーと共存できない事が判明!これは近日中に何とかするつもり。

さて効果のほどは・・・ フロント周りがしっか
read more

サスペンション交換

フロント編

Z32の場合、ノーマルでもかなり車高が低いのでジャッキがかかりにくいです。
厚さ5cm程度の木材に乗り上げると作業がしやすくなります。
私の場合、車高調で既に下がっていたのでこれ無しでは絶対にジャッキアップできませんでした。
ジャッキアップしてホイルをはずします。

(今はローダウン用のフロアジャッキが販売されています)

エンジンルームのナットをゆるめておきます。
ショックアブソーバーによっては2のナットも緩めておいた方がいい場合もあります。
下側のボルト1本をはずすとショック1式が外れます。
実はこの写真の前に、スプリングコンプレッサ−でスプリングを縮めておく必要があります。
これがそのスプリングコンプレッサー。
5000円くらいですがすでに15年くらい使っています。
ブーツはこの際交換しておきましょう。

あとは逆の手順で組み付ければOKです。
ただし、フロント両側を同時にジャッキアップしておかないと組付

read more

R33 typeM ブレーキキャリパー取り付け(フロント編)

今までR32 GT-R(BNR32)のキャリパーを使用していましたがR33タイプMの物に交換してみました。
基本的な構造、寸法はほぼ同じでZ32のターボ車にボルトオンで装着可能です。
(但しローターも交換する場合には280mm=>296mmと大径化するのでバックプレートを曲げる必要があります)

R33スカイラインtypeM純正のフロントキャリパー
ヤフオクでGET

中古品で程度が分からないためオーバーホールします。
一番大変なのがピストンを抜くところですが、ディーラー勤めの友人に「抜いて!」と頼みました(^O^)
エアーで抜かないと辛いです。しかも1個抜けてしまうとそこからエアが漏れるので他のピストンは抜けなくなります。
間に木片を挟むなどしないとうまくいきません。
今回はタイラップで。
どうしても自分でやりたい人は自転車の空気入れを使いましょう。
リテーニングリングを外します。
マイナスドライバーでこじりな
read more

R32 GT-R(BNR32) ブレーキローター取り付け(リヤ編)

フロントのローターをR32GT-R(BNR32)のものに交換してから「やっぱり、リヤもやりたいよねぇ」
と思ってました。
最近はヤフオクにいろんなモノが出品されているので手に入れるが簡単で楽になりました。
昔なら解体屋まわって見つかったら自分で外して・・・・

良い世の中になったものです。

今日の食材

R32 GT-Rのご存知穴あきローター。
ヤフオクでGET。左右で1500円

Z32とBNR32はローターサイズが全く同じです。
外径297mm、厚さ18mm

ですから単純に交換するだけですね。

ホイルを外したところ。

実はリヤキャリパーはR33 TypeMのものに交換されています。
キャリパーもZ32とR33Type Mは同じモノ(部品番号同じ)です。
同じと言っても新しいモノ(高年式)の方が気分が良いでしょ?(^^;)

キャリパーはボルト2本でとまっているのでそれを外します。
ローターはそのまま外れますが固着している場合にはネ
read more

R33 GT-Rブレンボ キャリパー&ローター取付

今までスカイラインR33タイプMのキャリパー&32GT-R(BNR32)のピンホールローターを使ってました
やっぱりブレンボがかっこいいよね!ってことでR33 GT-Rのブレンボキャリパー&ローターに交換しました
特別必要なものはなくボルトオンで装着可能でした

今日の食材

R33スカイラインGT-R
ブレンボフロントキャリパー
ローターφ324

参考までにZ32ターボはφ280mm
R32GT-RやR33タイプMはφ296mmです

Z32のノーマルから直径で44mmもでかくなります
これは魅力的!

中古品で程度が分からないためオーバーホールします。
相変わらずピストンを抜くところが一番大変ですが、今回はコンプレッサーを使って自分で抜きました
4つをバランスよく抜くのが大変ですがコツをつかめば何とかなりますね
ピストンが抜けてきたところ

今回はローターも研磨に出しました
地元で出そうかと思ったんですが今はネットで何でもできる

read more

4ATから5MTへミッション換装

中古車市場ではフェアレディZ32は圧倒的にAT車の方が多いです

とりあえず妥協して買ったものの乗っているうちにやっぱりスポーツカーはマニュアルに限ると我慢できなくなって載せ換えしたくなった人の参考になれば幸いです

載せ替えに必要なパーツ

ミッション本体以外に必要なパーツです

※2000年頃の新品の価格です

品番 品名 標準価格 個数 金額
32865-30P01 ノブ、コントロールレバー 3,850 1 3,850
08513-51223 スクリュー、タッピング 50 4 200
96937-30P00 リテーナー 1,020 1 1,020
32202-B9500 クラッチパイロットベアリング 177 1 177
12298-89E00 ガスケット、リテーナー 140 1 140
30502-45P00 クラッチレリーズベアリング 3,950 1 3,950
46560-50A01 ピン 140 1 140
08911-34000 ナット、ヘクサゴン 50 1 50
08915-140
read more

ブレーキマスターシリンダー インナーキット交換

実は私のZ、徐々にブレーキフルードが減っていました。
ブレーキフルードが減ってくると警告灯が点きます
(サイドブレーキ引いた時しか点かないと思っている人がたまにいるので念のため書いておきます)
普通はブレーキマスターシリンダーからの漏れるパターンです
中のゴムが劣化してきて漏れるんですね
で、部品を用意して交換です

ボンネットを開けると・・・・・
ほら、漏れた跡があるでしょ!?
ブレーキフルードセンサーのコネクターを外してブレーキラインも外します
この時は必ずフレアーナットレンチを使いましょう
普通のスパナじゃなめる可能性大です
マスターシリンダーは2個のナットで止まっています
狭いZ32のエンジンルームの中では比較的作業がしやすい場所です
外したマスターシリンダーです
ブレーキフルードまみれになるのでウエス(ボロきれ)は必須です
外したついでに漏れ跡などを綺麗にしましょう
コネクター部分も綺麗にします。接触不良の原因に
read more