カテゴリー

parts

R33 GT-Rブレンボ キャリパー&ローター取付


今までスカイラインR33タイプMのキャリパー&32GT-R(BNR32)のピンホールローターを使ってました
やっぱりブレンボがかっこいいよね!ってことでR33 GT-Rのブレンボキャリパー&ローターに交換しました
特別必要なものはなくボルトオンで装着可能でした

今日の食材

R33スカイラインGT-R
ブレンボフロントキャリパー
ローターφ324

参考までにZ32ターボはφ280mm
R32GT-RやR33タイプMはφ296mmです

Z32のノーマルから直径で44mmもでかくなります
これは魅力的!

中古品で程度が分からないためオーバーホールします。
相変わらずピストンを抜くところが一番大変ですが、今回はコンプレッサーを使って自分で抜きました
4つをバランスよく抜くのが大変ですがコツをつかめば何とかなりますね
ピストンが抜けてきたところ

今回はローターも研磨に出しました
地元で出そうかと思ったんですが今はネットで何でもできる便利な世の中です
調べてみるとありました!
サンブレーキ商会

シールキット
部品番号 41120-12U25

2003年版のFASTでは2,750円だったのに
現在の価格は・・・・・
11,235円!!(税込)

4倍ですよ!
値上げしすぎでしょ!(泣)

BNR32ローター(Φ296mm)と並べてみると・・・・

でかいでしょ!?

元のキャリパーを外してブレンボを付けようとボルトを入れようとするのですが全然入りません

おかしいなぁ.....と思って比べてみると

ピッチが違いました!

長さはほぼ同じだったのでそのまま使用しました

でも、これはR33純正のボルトではないかもしれません

ブレーキラインは穴の位置が違うのでびみょーに変形させる必要があります

先にキャリパーにブレーキラインをつないでからキャリパーを車体に固定すると楽です

で、エア抜きを十分にして完了!

18インチホイールでもローター負けてないでしょ?

ホイルとの隙間は5mmくらいかな

ホイルは8.5Jでオフセット+45にワイトレ15mm入れているので実質+30です
参考までに・・・・

※この記事は2009年5月に書いたものを再編集したものです

コメント受付終了しました