カテゴリー

parts

妙高高原ツーリング2004.07.18


DSCC中部 Hokuriku presents

5月の立山山麓ツーリング以来約2ヶ月ぶりの北陸地区ツーリングです

今回は新潟県の妙高高原で向かいます
新潟県は先日の大雨で大きな被害が出ました
ツーリング前日にも雨が降り新潟県には大雨洪水警報が出ていたようで天候が心配されました


全体集合の北陸自動車道
有磯海SA

すでに10台ほど集まっていました
私が最後でした...(;^_^A

福井県から初参加のくらこん号

S30の逆車です
30のオーナーはみんな綺麗にしていますね

こちらも初登場のZ33

一度助手席で参加されたことがありますが今回はZ33オーナーとしての参加です
バリバリの新車!
話しているうちに急に雨が降ってきたのでスタート前のミーティング無しで出発しました
北陸道を新潟方面へ向かいます

途中でかない激しい雨になり心配されましたが、新潟県に入る頃には雨も止みなんと日が差してきました!

富山−新潟県境には26のトンネルがありますが半分くらい過ぎたところでしょうか...
突然無線で

後から知ったことですが冷却水が漏れオーバーヒートしたそうです
結局、JAFで近くの修理工場まで運んでもらうことになりました

休憩場所の蓮台寺PA

後追い組のSMDさん、BOUZUさんの到着を待ちます

この頃にはすっかり晴れて暑くなっていました
全員揃ったところで出発
妙高サンシャインランドを目指します

妙高サンシャインランドに到着

気温が30度を超えオーバーヒート気味のクルマが多く早速エンジンルームを冷やしています


なんと!DSCC本部の方も来られました!!
これにはビックリ!

オリジナルを保った240ZG


こちらはカミナリフルエアロ!
近日雑誌の取材があるそうです

JDSのサイトにも載っています

今回のツーリングにはS30が3台も集まりました

どれもとっても綺麗です

これは不断の努力があってこそですね
いつでも磨く心構えが必要です(^O^)

マサキ号も全開で冷やしています

例によってあんまり駐車場で話していて入る人は少なかったかな

ヤチ号もオーバーヒート気味
こちらもクーラントが漏れていました(>_<)
予定の2:30になったので出発します

10数台が連なって走るとやっぱり目立ちますねー

再び北陸道で帰路へ


解散場所となった有磯海SA

くま吉号がリタイヤしましたがあとのクルマは無事完走

S30が2台走る姿はかっこよかったーー

解散後、余韻を楽しみつつ帰路につきました
写真はL6サウンドを響かせて走り去るくらこん号です
DSCC中部の北陸地区では会員を募集しています
Zが集まれば更にZを持つ喜びが更に広がるでしょう

コメント受付終了しました