カテゴリー

parts

ブローオフバルブ取り付け


今回はブローオフバルブをつけてみました
Z32用としてはHKS、ブリッツ、ARCなどから発売されています
ほとんどはヘッドライト裏側付近に取り付けることになるので私のZの場合、HIDのバラストをこの辺につけているので取り付けるスペースがありません

ってことで多少の改造をして純正と同じような位置につけることにしました

どうせつけるなら安定して動作してしかもいい音するものがいいのでアペックスのツインチャンバーブローオフバルブをつけることにしました

Z32用のキットは無いのでホースや取付ステーを自作することになります
ブローオフ本体は車種に関係なく同じものなのでヤフオ クで安いものを探しました

インプレッサ用とFD3S用のものをゲット!
ホースをつなぐ部分の形状が少し違います

インタークーラーからサージタンクへ向かうパイプを取り外し、ブローオフへつなぐホースを挿す部分の鉄パイプ(φ18)を溶接します
拡大するとこんな感じ
パイプを元に戻します
狭くて作業性が悪いのが難点
ここにφ18mmのホースを取付ブローオフバルブにつなぎます
ブローオフバルブはアクセルオフ時の圧力差で作動するのでスロットルバルブより後ろにある部分(サージタンクなど)からバキュームを取り出しブローオフの 頭の部分に接続します

取付完了!
ついでにオイルクーラーもHKS製に交換しました

アクセルオフでシュパーン!とイイ音するようになりました♪

※この記事は2006年8月に書いたものを再編集したものです

コメント受付終了しました