カテゴリー

parts

タワーバー取り付け(リヤ編)


先日のタワーバーフロント編に続いてリヤ編です。
今回もアクティヴオートモービルで 販売されているものをチョイスしました。

今日の食材

オーバル形状のPGtypeで12,800円!

リヤの内装をばらします。
ほとんどネジを外すだけなので省略。
それに2/2のオーナーが多いので2シーターで詳細に解説しても役に立たないでしょ(言い訳)
内装を外した後、サスペンションのボルトを外します。
これはタワーバーを共締めするため。
仮組みしてみるとこんな感じです。
リヤの場合はフロントと違い、内装を一部カットする必要があります。
この状態で慎重に穴の位置と大きさを決めます。
そして・・・・・・
ちょっと切りすぎた(–;)
内装を元に戻して修了
さて効果のほどは・・・ フロントはステアリングに反応があるのでわかりやすいの ですがリヤはそれが無い分わかりにくいです。
でも効果は体感できます。
片側だけの段差やマンホールの蓋等を乗り越えるときの収まりが良いです。
リヤガラス越しに外から見えるので見た目も良いです。
12,800円格安チューンです。

※この記事は2003年に書いたものを再編集したものです

コメント受付終了しました